便秘解消 りんごレシピ

便秘解消にいい!簡単りんごレシピを教えて!

加熱したりんごを食べると、便秘解消効果が絶大ですよね。ヽ(´▽`)ノ

 

もともとリンゴには、ペクチンやオリゴ糖といった便秘にいい成分が含まれていますが、加熱することで、これらの成分が増えるために、便秘解消効果がしっかり実感できると言われています。

 

便秘で悩んでいる人にぜひ試してみてほしいのが、電子レンジで作る超簡単「焼きリンゴ」です♪

 

≪スポンサードリンク≫

 

 

★★★ 焼きりんごレシピ ★★★

 

【用意するもの(材料)】
・りんご1/2個
・きび砂糖 小さじ1
・シナモンパウダー 少々
・オリーブオイル 小さじ1

 

【作り方】
1.りんごは皮つきのまま、くし切りにする(1/2個を6等分)
2.耐熱皿に重ならないように並べる
3.シナモンパウダーときび砂糖をかけて電子レンジで1〜2分加熱(600W)
4.器に盛り付けたら、オリーブオイルをかける

 

※オリーブオイルの代わりに、ヨーグルトをかけてもGOOD♪
※お好みで、加熱前にレーズンを散らしてみてもOK!
※弛緩性便秘、けいれん性便秘、直腸性便秘、どの便秘タイプにもしっかり効くレシピです。

 

 

★★★ りんごの甘煮レシピ ★★★

 

朝は忙しくて調理する時間がない人には、作り置きができる「リンゴの甘煮」がおすすめです。

 

【用意するもの(材料)】
・リンゴ1個
・サツマイモ1/2本
・はちみつ 大さじ1
・レモン汁 大さじ1
・水 大さじ2〜3

 

【作り方】
1.りんごとさつまいもは、皮付きのまま1cm角に切る
2.サツマイモは、水にさらしてアクを抜く
3.水気を切ったさつまいも、りんごはラップをして、電子レンジで2〜3分加熱(600W)
4.鍋に、水、レモン汁、はちみつ、3を入れて、柔らかくなるまで煮詰める

 

りんごの甘煮は、パンに乗せて食べたり、ヨーグルトをかけたり、自分好みにアレンジして食べることができるのが魅力です。
週末の作り置きで、忙しい朝でも、便秘解消にいい成分をしっかり補うことができますからね。

 

※サツマイモの食物繊維で腸をしっかり刺激してくれます。
※弛緩性便秘、直腸性便秘の方におすすめです。
※けいれん性便秘の方は、食物繊維の刺激が強すぎるためNG。

 

 

どのりんごを選べばいい?・・・という方へ。
加熱調理に向いているリンゴの品種は「紅玉(こうぎょく)」ですが、「王林(おうりん)」や「ふじ」の方がペクチンの含有量が多いそうです。

 

シーズンによって手に入るリンゴの品種も違ってきますし、加熱に向かないリンゴも多くありますが、あまりこだわらず、その時その時でいろいろ試してみるのがいいのではないでしょうか。

 

 

≪スポンサードリンク≫