ビオフェルミン 便秘解消

ビオフェルミンSって便秘解消に効果あるの?

ビオフェルミンS錠って、便秘解消にどれだけ効果があるのか、気になりますよね。

 

残念ながら、“ひどい便秘がすぐ治る”といった効果はありません。
あくまでも整腸剤ですからね。(+_+)

 

ビオフェルミンは、“3種類の乳酸菌”が含まれていて、小腸から大腸まで腸全体で作用して、腸内環境を整えてくれるものです。

 

具体的な効能は、

 

・整腸作用(便通の改善)
・軟便(下痢の症状を緩和させる)
・膨満感(ガスを抑える)

 

となっていますから、軽い便秘なら十分効果が見込めるのではないでしょうか。

 

軟便にもいいので、便秘と下痢を繰り返してしまう人、お腹が弱くて下りやすい人は、継続的に飲んで腸内環境を整えることで、予防的な効果が得られると思います。

 

ビオフェルミンを飲んでも、ぜんぜん便秘がよくならない!

便秘って、いろんな原因が複雑に関係してきていますから、腸内細菌のバランスだけではダメで

 

・食物繊維・ミネラルが足りなかったり
・水分が不足していたり
・運動不足が続いていたり
・過度なストレス

 

・・・・など、腸内環境以外のところで、便秘の原因を排除しないといけません。
そこを疎かにしているなら、いくら乳酸菌をたくさんとっても、便秘解消するのは難しいでしょう。(+_+)

 

≪スポンサードリンク≫

 

 

飲みすぎるとよくないの?

ビオフェルミンは、乳酸菌ですので、多少多めに飲みすぎても体に悪い影響を与えることはありません。

 

初めて飲む方・心配な方は、1日1回から始めて、徐々に飲む回数を1日2〜3回に増やすようにするいいでしょう。飲むタイミングとしては、食後がおすすめです。

 

服用を止めたら便秘になった

ビオフェルミンの服用を止めると、とたんにお通じが悪くなる人がいますよね。
そういった方は、ビオフェルミンが体質が合っていた・・・と言えますから、続けて飲んでおくといいでしょうね。(# ̄ー ̄#)

 

飲みはじめたらオナラがよく出るんだけど

ビオフェルミンでおならが出やすくなる人!・・・ってたまにいますよね。(゚∀゚〃)

 

でも心配いりません。
おそらくそれは、腸内環境がよい方へ変わってきたサインだと思われます。

 

おならはちょっと恥ずかしいですが、途中でやめたりせず、もうしばらく続けてみてください。
きっと快腸なお通じへ導かれると思いますよ。(^_-)-☆

 

病院で処方されるビオフェルミンRと何が違うの?

病院で出されるビオフェルミンのは、抗生物質で死滅しない「耐性乳酸菌」です。
抗生物質で、体に侵入した悪い菌を抑制すると、腸内の善玉菌もダメになりますが、耐性乳酸菌を服用することで、腸内善玉菌を守ってくれるのですね。

 

とはいえ、なんら特別なものではなく、私たちがいつも飲んでいるビオフェルミンとは、効果的には何ら変わりありませんので、安心して飲んで大丈夫です。

 

 

≪スポンサードリンク≫