便秘解消 紅茶

便秘改善に、紅茶は効果がありますか?

紅茶を飲むと、お通じにいい効果があるでしょうか?

 

残念ながら・・・効果は微妙なところですね。

 

人によって効果はいろいろで、お通じスッキリできた人もいれば、紅茶を飲んだ途端に便秘になったという人もいますからね。(+_+)

 

紅茶で便秘になる理由として、紅茶に含まれるカフェインの利尿作用により、大腸内の水分が失われて便秘になると、一般的には言われていまずが・・・。

 

紅茶に含まれるカフェインはコーヒーの半分程度ですし、利尿作用もそこまで強力ではありませんから、わかりませんよね。
水分補給という観点から見れば、多少の影響はあるかもしれませんが、腸内が脱水状態になるとは、とても思えないのです( 一一)

 

それでも紅茶で便秘なる人がいるのは事実ですから、体質的なものが大きいのではないでしょうか。

 

≪スポンサードリンク≫

 

 

しょうが紅茶で便秘解消できますか?

 

はい。大いに期待できますよ。ヽ(´▽`)ノ

 

紅茶を飲んで便秘になる人も、しょうがをプラスした“しょうが紅茶”なら、お通じスッキリ効果が期待できるのではないでしょうか。

 

しょうがの薬効成分によって、血行を促進して、新陳代謝や発汗作用が高まりますが、体全体がぽかぽかになれば、胃腸の動きも活発になりますので、お通じが促されますからね。

 

これは大いに期待してよいのでは?と思います。

 

事実、しょうが紅茶を飲んでスッキリできた人が、本当に多いですから。

 

 

美味しいしょうが紅茶の作り方は?

 

ティーバックで淹れた温かい紅茶に、すりおろしたショウガを大さじ1/2程度いれて混ぜるだけです。

 

甘みがほしい場合は、白い砂糖ではなく、はちみつや黒糖を入れるといいでしょう。

 

チューブのショウガは、人によって効果を感じにくい場合があるようです。お通じすっきりを期待するなら、少し面倒でも、生のしょうがをすりおろして入れましょう。

 

皮ごとすり下ろして、繊維もしっかり補給するといいですね。

 

ただし飲みすぎると胃腸を傷めることがあります。1日4〜5杯にくらいにとどめましょう。

 

 

しょうが紅茶の効能とは?

 

効果・効能としては、紅茶とショウガ、それぞれが持っている効能が期待できるでしょう。

 

便秘にいい効能としては、ショウガの辛み成分や高い抗酸化作用などにより、血行促進して冷え症を改善する効果があります。

 

新陳代謝を高めることで、脂肪燃焼の作用も見込めるため、ダイエットにも効果的です。

 

特に、冷えが原因で便秘になりやすい人は、体を冷やさないことが重要ですからね。しょうが紅茶を飲むだけで、体がポカポカになるので、お通じスッキリへ導いてくれるでしょう。

 

紅茶の香りによるリラックス効果も見逃せません。好きな紅茶の香りをかぐことで、心身ともにリフレッシュ♪日頃のストレスも解消されやすくなりますからね。

 

他にもいろいろ健康にいい効果がありますが・・・・、まずは腸に溜まった古い老廃物をスッキリ出すことが先決ですね。気になる方は是非、ためしてみてくださいね。

 

 

≪スポンサードリンク≫