便秘解消 出そうで出ない

便秘解消したい!出そうで出ないとき、便を出し切るコツを教えて!

いざトイレに行っても、出そうで出ない〜。
肛門のあたりで止まっている感じって、すごく気持ち悪いですよね。(+_+)
明らかな不快感で、落ち着かない・・・ですよね。

 

今すぐ何とか出したい時、どうすればスッキリできるのでしょう?

 

今すぐできる解消法として、ウォッシュレットで肛門を少し刺激してあげてみるのが手っ取り早いです。
肛門まわりを刺激することで、少しずつでも、出てきやすくなると思います。

 

また、お腹に刺激を与える運動(V字バランスや自転車こぎ)、おなかマッサージもおすすめです。

 

出てこないからと言って、無理にトイレでいきむと、肛門に無理な圧力がかかるため、いぼ痔になるかもしれません。
しかも、固い便を無理に押し出そうとした場合、肛門が切れるなど、切れ痔のリスクも高まりますからね。(+_+)

 

自宅にいるなら、あまり神経質にならず、自然に任せてみる・・・という手で、ゆったり構えてみては?(# ̄ー ̄#)
緊張感が腸に伝わる、ますます出にくくなりますので。

 

無理をしないと決めたら、マグネシウム成分の入ったミネラルウォーターを飲んだり、便秘にいいお茶を飲むなど、便をやわらかくしてから出すのが安全かも?って思います。

 

≪スポンサードリンク≫

 

 

最終手段は、レシカルボン坐剤!?

 

どうしても!今すぐ!というときの最終手段としては、「レシカルボン坐剤」がおすすめです。
これはドラッグストアで購入できる坐剤で、直腸まで下りているのに、出そうで出ない!まさに今このときに効果がある座薬です。

 

 

また裏技的な方法では、キシリトールのガムを少し多めに食べると便通がよくなる人がいるのだとか?本当かな?という方は、ダメ元で試してみるべし!(゚∀゚〃)

 

出そうで出ない不快感の原因を探ると

○腸まわりの筋肉が弱っていることで押し出す力が弱い
○十分なカサがないために、便意が起きてこない
・・・といった理由が潜んでいるかもしれません。

 

直腸で便を詰まらせないための改善策としては、
1.ウォーキングなどの適度な運動を行うこと
2.食物繊維を意識した食事を摂ること
3.こまめな水分補給を行うこと・・・・ですね。

 

実際、歩くだけでも腸への刺激が得られて、ぜん動運動が活発になりますし、腸まわりの筋肉を自然に鍛えることができますからね。(^_-)-☆

 

出そうで出ない・・・という不快な体験をよくされる方は、今日からぜひ試してみてくださいね。ヽ(*^^*)ノ

 

 

≪スポンサードリンク≫