便秘解消 どくだみ茶

ドクダミ茶を飲むと、便秘が改善されるのでしょうか?

はい。どくだみ茶にはお通じ改善する効果がありますよ♪

 

どくだみ茶に含まれる「クエリシトリン」という成分は、体内の毒素を体外へ排出するデトックス作用に優れていると言われています。体に溜まった有害物質や、腸内に溜まった老廃物がしっかり外へ排出されるので、快適なお通じへ導いて、お肌もキレイにしてくれるんですね。

 

どくだみ茶には独特の風味がありますが、不味くて飲めないといったことはありません。
ただ人によって好みがありますので、味が気になる方は、麦茶などとブレンドすると、かなり飲みやすくなるようです。

 

 

どくだみ茶の副作用は?

 

どくだみには緩下作用がありますが、作用が強いため、量を摂りすぎると腹痛・下痢・お腹がゴロゴロするなど、不快な症状を引き起こすことが多々あるようです。

 

お腹が緩くなりがやすい人にはあまりお勧めしませんが、もし飲むのであれば、薄めて飲むか、少なめの量からはじめて様子をみるといいでしょう。

 

また、カリウムが多く含まれているため、“高カリウム血症”のリスクもあるでしょう。
高齢者をはじめ、腎臓機能・肝臓が弱い方、その他、内臓機能に異常がある場合は飲用を控えた方が安心です。
ワーファリン服用中の方も注意が必要です。

 

≪スポンサードリンク≫

 

 

妊娠中・授乳中に飲んだら危険?

 

ノンカフェインなので、基本的には問題ありません。

 

妊娠中に飲むと、お通じをよくしてくれたり、デトックス効果による血液の浄化作用も得られるので、お腹の赤ちゃん・乳児もにいい影響があると思われます。肌のきれいな赤ちゃんが生まれるとよく言われますしね。

 

だた心配なのは、どくだみには、子宮収縮作用があると言われることでしょうか。でもそれは漢方薬・医薬品としての十薬(じゅうやく)の話です。お茶として飲む分には、それほど気にしなくても大丈夫でしょう。

 

ただし、体調や流産・早産リスクが心配な方は飲まない方が安全です。もし飲む場合でも、1日1〜2杯程度にとどめておくようにしたいですね。

 

 

≪スポンサードリンク≫