便秘解消 プルーン

便秘解消にプルーンって効果あるの?

はい。効果ありますよ。
プルーンを食べると、すぐ出るという人が多いですよね。
でもなぜ、そんな簡単にお通じスッキリになれるのでしょう?

 

それは、プルーンに、便秘にいい栄養素がたくさん含まれているからですね。
ビタミン・ミネラルなどがとっても豊富に含まれているんです。
食物繊維、ビタミンE、ビタミンK、鉄分、カリウムなどですね。

 

また、プルーンには「ソルビトール」というお腹が緩くなる成分が入っているのですが、
そのおかげで、腸を刺激してお通じを促してくれるんですね。

 

ただ人によって、緩くなりすぎて下痢をする人もいますから、少な目から始める方が安心です。

 

便秘にいい効果的なプルーンの食べ方は?

プルーンの一般的な摂取量は、1日2〜3粒です。
便秘がひどい時には、少し多めに食べるとちょうどいいという人もいますね。

 

食べると3〜4時間後には、お通じ作用が出てきますので、
朝にスッキリしたい人は夜に摂ったり、昼に出したい人は朝に食べる、といった感じでよいかと思います。

 

また運動をプラスすると、お通じ効果がアップするという報告もありますので
軽いストレッチ、ウォーキングなどを取り入れてみるといいかもしれません。

 

人それぞれ食べる量だったり、効き目も異なりますので、何度か試していて、自分にいい食べ方を見つけてみてください。

 

≪スポンサードリンク≫

 

 

プルーンは太るでしょうか?

プルーンには糖質が多く含まれるから、太るのが気になりますよね。
ドライプルーン1粒あたりのカロリーは25kcal程度ですから、1日2〜3粒なら問題ないと言えるでしょう。

 

プルーンの味が大好きで、ついたくさん食べてしまう!・・・という方も、それはそれでしっかりお通じがつくのであれば、体内環境がよくなって代謝が上がりますから、それほど気にしなくてよいかと思います。

 

ちなみにプルーンにはシュウ酸塩が多く含まれています。
腎臓・胆嚢に何らかの症状が出ている方は、摂らない方が安全です。

 

 

≪スポンサードリンク≫