便秘解消 ごま油

便秘解消にごま油がいいって本当?どう摂るのが効果的?

ごま油が、便秘解消にいいってご存知ですか?

 

ごま油の主成分は、不飽和脂肪酸であるオレイン酸とリノレン酸ですが、その他にも、抗酸化物質のセサミノール、ゴマリグナンなど、健康にいい栄養成分がたくさん含まれているんです。

 

ごま油が便秘解消にいいと言われるのは、胃腸の内部細胞を油分で覆うことで、消化・吸収作用の働きを弱めて、ぜん動運動を促してくれるから、なんですね。(^_-)-☆

 

また油分が腸に入ることで、便の質も変わってきますし、つるりんと穏やかに出してくれる効果も期待できますよ〜。(^.^)

 

ごま油、なんか良さそうじゃないですか?

 

便秘に効く、ごま油のとり方とは?

ごま油の摂り方としては、普段のお料理の香りづけなどとして、利用するのがカンタンです。

 

ただし、いくら健康にいい油でも摂りすぎはよくありませんので、適度に摂るようにしましょう。

 

下剤が必要なほど症状が悪化している場合には、「生で飲む方法」も効果絶大です。

 

いつ飲むのが効果的か?

 

・・・朝いちばんに飲むか、食事の1時間くらい前がおすすめです。(^_-)-☆

 

飲む量は、大さじ1〜2杯程度くらいですね。

 

実際に、ごま油を飲んだあと、2〜3時間くらいした後に、するりと便が出た!・・・など、便通効果をすぐに実感できる人も多いみたいです。

 

ただし、生で飲む場合、「一番搾り」など、品質のよいものがおすすめです。
品質のよいごま油は、透明感があって黄金色、または白色をしています。

 

スーパーで売っている安価なごま油は、風味はいいですが、生で飲むには向いていません。

 

生で飲むように作られていませんので、胃がもたれたり、気分が悪くなることもありますので、お料理の香りづけ程度にとどめておくのがベストです。(゚∀゚〃)

 

 

≪スポンサードリンク≫