便秘解消 お菓子

便秘解消するならお菓子はNG!?その理由は・・・

お菓子を食べ過ぎると、便秘になるってホント?
はい、本当です。

 

お菓子を食べ過ぎてしまうと、食事の量も減りますから、食物繊維などの便のカサが不足して便秘になる・・・といった理由が考えられると思います。

 

でも実際は、そんなに単純な話ではありません。

 

まず、チョコレート、ケーキ、アイスクリームなどの甘いお菓子には、“白いお砂糖”がたっぷり使われています。

 

白砂糖の主成分は「ショ糖」ですが、
腸内の悪玉菌は、この「ショ糖」が大好物なんですね。(+_+)

 

つまり甘いお菓子をたくさん食べると、腸内悪玉菌が大喜び!!
腸内環境が悪化するため、便秘になります。( 一一)

 

≪スポンサードリンク≫

 

 

また、ポテトチップスなどのスナック菓子は、美味しくてつい食べ過ぎてしまいますが、
旨み成分として化学調味料が多く使われています。いわゆる食品添加物ですね。^^;

 

食品添加物には、香料・着色料・保存料など、いろいろありますが、
便秘になりやすい人が特に気を付けなければいけないのが、“保存料”です。

 

保存料には、腐敗菌の繁殖を抑える働きがありますよね。
これが腸内に入ることで、腸内善玉菌の繁殖を妨げて、腸の動きを悪くします。

 

甘いお菓子や菓子パンにも同じことが言えます。
お菓子を食べ過ぎると便秘がひどくなりますし、肌荒れ・ニキビなどの肌トラブルの原因にもなってくるのですね。

 

だからといって、お菓子を絶対に食べてはいけない!?わけではありません。
ガマンはかえってよくありませんからね。

 

ただし、適量は守りましょう。(# ̄ー ̄#)

 

お菓子も食べる量が適量なら、体にいい影響を与えます。

自分が大好きと思えるおいしいお菓子は、“幸せホルモン”を分泌して、癒し効果を発揮してくれるからです。

 

とはいえ、今すでにひどい便秘で悩んでいる人は、便秘が解消されるまで、お菓子類は控えた方がいいでしょう。
まずは、1日3度の食事をきちんと摂ること、善玉菌が喜ぶ食品を選んで、腸内環境を整えることが優先です。

 

どうしてもおやつが食べたくなったら・・・?
おやつ代わりに、アーモンド、ヨーグルト、バナナ、チーズなど、腸にいいモノを選んで食べるようにしましょうね。(^_-)-☆

 

 

≪スポンサードリンク≫