便秘解消 ウォーキング

便秘解消に効く!ウォーキングのコツ・歩き方とは?

ウォーキングって、本当に便秘解消に効くの?って気になりますが・・・
もちろん!スッキリなお通じに、かなりの効果が期待できますよ。

 

ウォーキングが、便秘にいい理由をいくつかあげてみると・・・・

 

・運動の刺激で腸の動きを促す
・血液の巡りをよくする
・新陳代謝を活発にする
・適度な運動によるリラックス効果
・腸まわりの筋力が自然と鍛えられる

 

ただ歩くだけで、運動不足の解消、リラックス効果、筋力を鍛える、めぐりを良くする・・・などの相乗効果により、お通じをよくする方向へ導いてくれるんですね。

 

そうとわかったら、今日から早速、ウォーキングをはじめないと!ですね。(^_-)-☆

 

≪スポンサードリンク≫

 

 

どんな歩き方をすればいいの?

 

歩き方のコツとしては、

 

●時間は、毎日30分ほど
●軽く汗ばむくらいのスピードで
●あれこれ考えたりせず、リラックスした状態でのんびり歩く

 

・・・のがベストですね。

 

そして、こまめな水分補給をしながら行うことも大切です。ヽ(´▽`)ノ

 

「正しい歩き方」というのは、特にありません。

 

“背筋を伸ばして”とか、“お腹に力をいれて”など、体幹トレーニング的な
ダイエットにいいと言われる歩き方がありますが、そんなことは一旦、すべて忘れてください。

 

ちょっと拍子抜けかもしれませんが・・・
便秘解消を目的とする上では、“きちんとした歩き方”は必要ないのです。

 

リラックスした状態で歩いて、気分がいい!気持ちいいと感じられることが重要です。

 

「こうしなきゃ、あ〜しなきゃ」・・・と
あれこれ厳しくルール決めしてしまうと、それがストレスになりますからね。(+_+)

 

普段忙しくて、歩く時間がなかなか見つけられない時には

 

・ひとつ前のバス停で降りて歩いてみたり
・昼休みにお散歩気分で歩いたり
・ウィンドウショッピングを楽しみながら長めに歩いてみる

 

・・・など、毎日の生活の中で歩ける時間を見つけて、習慣化していきましょう。

 

 

ウォーキングをしても、便秘解消にならないのですが。

 

運動が義務になっていませんか?
「毎日ちゃんと歩かなきゃ!」という気持ちがストレスになっていたり、
辛いキツイと思って歩いているなら、それは逆効果です。(゚∀゚〃)

 

まずは楽しみながら、のんびり歩くようにしてみましょう。

 

それから、水分補給は十分でしょうか?
運動していても便秘が治らない人は、食事内容にも問題があるかもしれません。
食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖、ビタミン類など、腸にいい栄養素をバランスよくとることで、スムーズなお通じにつながると思います。(*^^)v

 

 

≪スポンサードリンク≫