便秘解消 ヨーグルト

腸の働きをよくするヨーグルト。便秘にしっかり効かせる食べ方をご紹介。

私が常日頃からやっている
便秘解消に効く、ヨーグルトの食べ方ををご紹介したいと思います。

 

ポイントは3つ!

 

≪1つめは、食べるタイミングに気を付けること。≫
ヨーグルトに含まれる乳酸菌・ビフィズス菌は、胃酸に弱い性質があるので、
かならず胃酸が薄まる食後に食べることが鉄則です。

 

≪2つめは、できるだけ早く食べ切ること。≫
時間が経過するごとに、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の数が減ってきます。
賞味期限にかかわらず、早めに食べることをお勧めします。

 

≪3つめは、食物繊維と一緒に食べること。≫
便秘になりやすい人は、食物繊維も足りていないことがほとんどです。
食物繊維が豊富な果物などと一緒に、ヨーグルトを食べるようにしたいです。

 

私のおすすめレシピは、ドライフルーツのヨーグルト漬けですね。(*^^)v

 

いちじく、プルーン、干しあんず、マンゴーなどのドライフルーツを
プレーンヨーグルトに1晩漬けておくと、朝にはしっとりやわらかくなって美味しいです♪
ビタミンCも一緒に摂れますので、腸ケアにも美肌にも効果抜群ですよ!

 

また、ヨーグルトは1日あたり400g摂ると、効果が表れやすいようです。
少し多いかな?と感じるかもしれませんが
朝昼晩と1日3回にわけて摂れば、無理なく食べ切れる量ですね。

 

ヨーグルト+食物繊維で、腸内環境をしっかり整えて、スムーズなお通じを実現させましょう。

 

 

≪スポンサードリンク≫