便秘薬・下剤の正しい飲み方

便秘薬・下剤の正しい飲み方記事一覧

便秘がひどくなったら下剤を使えばいい・・・と、安易に考えてはいませんか?副作用をきちんと理解して薬を使用している分には問題ないですが、便秘になったら薬を飲めばいい、と簡単に考えているなら、とても危険です。副作用1.強い刺激が、腸管の神経へ大きなダメージを与える一般的な下剤には、センナ、大黄、アロエなど刺激の強いアントラキノン系の成分が含まれているのですがそれらの成分が腸内に入ると、腸管の神経にダメ...

漢方便秘薬は、普通の下剤に比べて体への負担は少ないのでしょうか?一般的なイメージとしては、“漢方の方が作用が穏やかで、体に負担がかからない”・・・といった印象がありますよね。でも、そんなことはありません。一般の下剤に含まれているセンナ、大黄、アロエなど“アントラキノン系の成分”は、漢方薬にも使われているからです。その他の下剤成分として、芒硝(ぼうしょう)、麻子仁(ましにん)など、小腸へ作用する成分...

このページの先頭へ戻る