便秘解消 宿便

溜まった宿便を全部出すと、便秘解消できるのでしょうか?

 

宿便というと、長年溜まった便が腸壁にこびりついて、ヘドロのようになった状態を想像してしまいますよね。(゚∀゚〃)

 

もしそうなら、腸内洗浄や下剤を使ってでも、今すぐスッキリ洗い流したい!・・・・と思うのは、ごく当然の感覚かもしれません。

 

でも実は、“宿便”なんてものは、医学的に存在しないと言われています。

 

実際、腸の中を内視鏡で見る検査をしてみると、ほとんどの人の場合、ツルツルでツヤツヤなキレイな腸壁が見られるのではないでしょうか。

 

なぜなら、腸管からは、いつも粘膜液が分泌されているため、便がつきにくい状態となっているからです。

 

しかも、腸壁の粘膜細胞は、数日のうちにどんどん生まれ変わるのですが、はがれた落ちた古い細胞は、便と一緒に排泄されていくので、便が溜まり続けることができないようです。

 

腸のヒダは凸凹していますが、ぜんどう運動によって山になったり谷になったりするので、ヒダの間に宿便が溜まる・・・なんてことも起きないのです。

 

仮に、宿便が溜まっている感覚があったとしても、それは便秘が続いたことによる“停滞便”であって、何年間もずっと古い便が腸に溜まったまま・・・・なんてことは、ありえないということです。

 

≪スポンサードリンク≫

 

 

業者の売り込み文句に騙されないで!

 

「宿便をぜんぶ出すと、2〜3キロ体重が減って痩せられる」
「古い宿便が溜まったままだと病気になる」

 

・・・といった話は、健康食品やダイエットサプリを売り込みたい業者が作った話ではない?・・・と言われています。( 一一)

 

実際に、「宿便がある」と思い込まされてきた経緯を見ると、納得できるかもしれません。(+_+)

 

ちなみに、毎日しっかり便を出すには、下剤・便秘薬もありですが、長期での服用は癖になって効き目も落ちますし、副作用も出ますから、基本はやはり食事・運動・水分補給が大事ですね。

 

慢性便秘の人も、野菜・海藻などの食物繊維を意識して摂ったり、乳酸菌・オリゴ糖で腸内細菌のバランスを整えるようにすれば、自力で排出する力が取り戻せるはずですし、そうしないと健康的な体、お肌は一生取り戻せませんから。。。

 

 

≪スポンサードリンク≫

このページの先頭へ戻る